スマホ代を大幅節約、乗り換え前に要チェック

格安スマホと格安SIMカードに関する用語集

格安スマホと格安SIMカードに関する用語集

格安スマホや格安SIMカードが多く出回るようになり、他のニュースサイトでも格安スマホや格安SIMカードに関する情報を耳にする機会が増えてきました。これまでスマートフォンを利用していた方は別ですが、スマートフォン初心者は、耳にしたことがない専門用語の多さに戸惑ってしまうかもしれません。そんな方々に向けて、よく使われる格安スマホと格安SIMカードの専門用語をまとめてみました。

MVNO

MVNOは、仮想移動体通信事業者とも呼ばれ、ドコモ・au・ソフトバンクなどの通信事業者から通信網を借りてサービスを提供している事業者の事を指します。日本通信IIJOCNニフティビッグローブソネット・楽天(楽天モバイル)・DMM(DMMモバイル)・ツタヤ(トーンモバイル)・ケイオプティコム(マイネオ)など様々な企業が参入しています。このように格安スマホと格安SIMカードを提供している企業のほとんどがMVNOです。マイネオはauの通信回線ですが(現在はドコモにも対応)、それ以外はドコモの通信回線を利用しています。

MVNOの格安スマホと格安SIMカード一覧

MNP

MNPは、ナンバーポータビリティーの略で、携帯電話の通信事業者を変えても、これまで使っていた電話番号をそのまま継続できるサービスの事です。MNP契約を利用すれば、電話番号を変更しなくて済むので、他社から乗り換えたい時に役立ちます。ほとんどの格安スマホがMNP契約に対応しています。格安SIMカードでも、音声通話機能対応プランなら対応している場合が多いです。

MNP対応の格安スマホと格安SIMカード一覧

SIMロックフリー

SIMロックフリーとは、どのSIMカードでも利用できる端末の事です。逆に、利用できる通信事業者が決められている端末をSIMロックと呼びます。これまでドコモの端末はドコモ、auの端末はau、ソフトバンクの端末はソフトバンクでしか利用できないSIMロックが主流でしたが、格安スマホの登場によりSIMロックフリーが脚光を浴びるようになりました。更に総務省がドコモ・au・ソフトバンクなどの通信事業者に対して、2015年5月1日よりSIMロック解除を義務付け、より一層注目度が高まりました。

格安スマホ端末情報一覧
ドコモ・au・ソフトバンク、SIMロック解除の概要

SMS

SMSとは、ショートメッセージサービスの略です。ショートメールとも呼ばれ、携帯電話の時代から重宝されてきました。メールアドレスを利用するメールサービスとは異なり、電話番号を利用して短いテキストメッセージを送り合えるサービスです。SMS機能付きの格安スマホや格安SIMカードを選ぶと、LINEなどSMS認証が必要となるアプリが利用できるようになります。

SMS対応の格安スマホと格安SIMカード一覧

IP電話

IP電話とは、電話回線の代わりにインターネット回線を利用する通信サービスの事です。格安通話アプリとも呼ばれ、050プラススマートトークララコールなど様々なアプリが提供されています。050番号が付与されるので、1台の端末で電話番号を2つ持ちたい時、または電話番号の付いていないSIMカードを利用している時に便利です。通常の通話料金よりも安いので、電話代の節約にもなります。

格安通話アプリ一覧

SIMサイズ

そもそもSIMカードとは契約者情報が記載されたICカードの事で、データ通信を利用する上で必要になってきます。端末の内部に装着するため、端末の大きさによって対応サイズが異なります。サイズは標準SIM・microSIM・nanoSIMの3種類です。標準SIMの大きさは25mm×15mmと一番大きく、microSIMは15mm×12mm、nanoSIMは12.3mm×8.8mmと一番小さいサイズになります。格安SIMカードを個別で購入する場合は、利用する端末に合ったSIMサイズを選ぶ必要があります。

テザリング

テザリングとは、Wi-Fiテザリングとも呼ばれ、スマホをパソコンやゲーム機に繋げてデータ通信を利用できるサービスの事です。つまり、スマホをWi-Fiルーターとして利用できます。格安スマホに使われている端末のほとんどがテザリングに対応しているので、端末の基本機能とも言えます。

Wi-Fiテザリング機能付きの格安スマホと格安SIMカード一覧

LTE

LTEとは、高速データ通信サービスの事を指します。ドコモではXi、auでは4G LTE、ソフトバンクではSoftBank 4G LTEと呼ばれています。通信速度は受信時最大150Mbpsと、従来の3G回線と比べると格段に速度が速くなっています。新機種の大部分がLTEに対応していますが、格安スマホの中には3Gスマホもまだあります。

VoLTE

VoLTE(ボルテ)とは、Voice over LTEの略称で、新たに提供が開始された高音質通話サービスのことを言います。VoLTE対応のスマホでは、LTEの高速通信サービスを利用した、高音質な音声通話やビデオ通話を利用できます。また、電話の呼び出しスピードが速くなるため、従来よりも早く繋がるようになります。マイネオが2015年11月19日より、このVoLTEに対応したSIMカードの提供を始めるなど、今後耳にする機会、またこれに続く格安スマホ会社が増えそうです。

VoLTE対応の格安スマホと格安SIMカード一覧

中古スマホ

中古スマホとは、一度使われた使い古しの端末の事を指します。新品で購入するよりも安く手に入るのがメリットですが、多少の傷や使用感があるのがデメリットです。最近では、中古端末や新古品、アウトレット品といった中古スマホを扱う格安スマホ会社も増えてきました。中古ショップでは、端末状態によって白ロムや赤ロムと呼ぶケースがあります。回線の契約情報(電話番号)が記載されていない端末は「白ロム」、分割払いが完了する前に中古品として買い取られた端末は「赤ロム」と呼ばれます。

他にも、電話番号が登録されている端末を「黒ロム」、白ロムと黒ロムと中間の状態にある端末を「灰ロム」と呼んだりします。赤ロムは代金不払いによって、利用停止措置が取られる場合があるので、中古スマホを購入する時は端末状態に注意する必要があります。

こちらも合わせて確認

注目キーワード


公開日:
最終更新日:2016/02/11

PAGE TOP ↑